庄内交通モハ8

鶴岡市の郊外国道7号線沿い羽前水沢駅より約1kmの蕎麦屋「大松庵」に保存。

撮影日 2004年9月14日

2007年春解体された。


国道を走っているといきなり道路に平行して置かれた車体が現れる。
元京王のデハ2405、以前はモハ5も保存されていがすでに解体された。


この電車はおそらく日本で一番奇妙な保存場所にある電車だろう。
まるで橋のように車体で用水をまたぐ形で置かれている。


どうやらワンちゃん、山羊さんのお家のようだ。
パンタグラフのシューが独特の形をしている。


状態はうち捨てられた廃車体なのだが、
動物たちに囲まれた様子はなんとも微笑ましい。

モハ8はじめ庄内交通の画像はさっしいさんのサイト「ぽこぺん」でご覧ください。

この場所の地図 (解体、現存せず)

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー