くま川鉄道多良木駅のブルートレイン
スハネフ14 3+オハネ15 6+オハネ15-2003(ソロ)

2009年3月に廃止された「はやぶさ」に使われていた14系寝台車。
2010年3月に多良木駅貨物ホーム跡に運び込まれ宿泊施設として7月オープン予定とのこと。
追記 2010年7月1日オープンしました。公式サイトブルートレインたらぎ(注意 汽笛が鳴ります)
撮影日 2010年4月21日


本線北側に湯前方よりスハネフ14 3+オハネ15 6+オハネ15 2003の順に並んでいる。


訪問時は上屋の工事中だった。




中間のオハネ15 6
3両とも行先幕は 「はやぶさ 東京」になっていた。


この車両の車内は改装されているようで、カウンターのようなものが見える。
営業時には受付か食堂となるのだろうか。


ソロ オハネ15 2003
こちらは通路側なので窓配置は変っていない。




2段になった窓がならぶ寝台側はシートが掛けられており全体を見られなかった。


以下は2014年4月18日撮影

バックサインと尾灯も点灯。この日の宿泊客は私とヨッパライのおじさんの2人だけ。


ソロ室内、基本的に現役時のままだが枕元の灯具はつかえず、右上に見える室内灯が後付けされている。


中間のオハネ15 6車内。受付カウンターとテーブルが並ぶ。
寝台車内は飲食禁止でここで食事をとることになる。
風呂は道路を挟んだ町営温泉を利用、コンビニも徒歩数分のところにある。

以下は2014年4月19日撮影

くまがわ鉄道の一番列車が通過してゆく。


明るいところで見てみると4年間で車体の艶が落ちている。






線路側には8号車の表示。




オハネ15 6の前の自転車は泊まりの管理人さんのもの。








デッキ横の小屋は外付けのトイレ、洗面室。



この場所の地図

ブルートレインたらぎ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー