新幹線22-1003前頭部
DD51 1040

並河駅旧駅舎跡の鉄道歴史公園に保存。
撮影日 2009年3月18日




鉄道歴史公園というと壮大な施設を思い浮かべるが駅に沿った小さな公園。


年表になぜか博多開業が抜けています。形式図は初期の大窓車ですが展示されているのは小窓車。




並河駅ホームから、客用ドアから前のみの姿。


断面も塗り分けられているが、0系本来のクリームではなく、白がベースの100系に合わせた塗装。
駅前の自治会事務所でカギを借りれば車内も見学できる。


ナンバーは塗り潰されている。乗務員ドアにH97の編成番号。
号車表示はなぜか11。




並河駅ホームから。








公園の入口にこんな看板が。北陸新幹線ってこのあたりを経由する計画があるのだろうか?



この場所の地図

DD51 1040履歴
レイル・マガジン2008年10月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
1973-6-19 日立製作所水戸工場 製番20460-1
米子局配属
1973-6-19 米子
1987-4-1 JR西日本 米子運転所
1994-2-1廃車 米子運転所

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板

広告ポリシー