都電38系統 廃線跡探訪
南砂町緑道


リンクでお世話になっているさっしいさんのサイト「ぽこぺん」BBSに集まる皆さんと
秋晴れの一日、廃線跡を歩いてきました。
撮影日 2006年9月24日


スタートは地下鉄東西線東陽町、しばらく永代通りを東に歩くとかつての南砂二丁目電停。
ここから専用軌道になっていました。その跡がそのまま遊歩道になっています。


南砂緑道公園の案内看板。越中島貨物線の交差部近くには車輪のモニュメントがあります。


案内看板脇のトイレの壁画。どう見ても阪堺モ351です。
色だけは都電に似せてありますが・・・
このあたり、進行方向右手はかつて汽車会社の工場がありました。
都電廃止のころには工場も閉鎖されており、広大な空き地が塀の向こうに広がっていました。


裏手の路地にはこんな看板が。汽車会社との関係を探ってみたくなります。


かつてこの専用軌道を訪れたファンは皆ここで写真を撮った場所
越中島貨物線とのアンダークロス、貨物線は今だ現役路線です。


車輪のモニュメントが設置されています。




貨物線のガードの名称はなんと城東電軌のままでした。

大島緑道へ

広告ポリシー