都電6191
府中市郷土の森 交通遊園に保存
撮影日 特記以外2002年6月




正面、側面共にナンバーは書かれていない。


方向幕には「健康センター行」の文字。




色あせていたが2005年より整備が行われ、
2006年春にはご覧のように美しく塗装された。

「府中郷土の森の都電6191号が塗り替えられていました。
何故かドアだけ白ですが今後塗るのかも知れません。
まだ車内は作業中でした。EB101とD51は相変わらずですが。」
撮影日 2006年4月22日 「轍楽之路」 田駄雄作さんご提供。

以下は2009年1月26日撮影

2008年6月の岩手宮城内陸地震で遭難された鉄道博物館学芸員岸さんもこの車両の修復に携われていた。




ナンバー、各種表記も入った、ところどころパテで修復中。上の2002年撮影の画像と比べて見てください。










以下は2019年7月23日撮影

近年再塗装され、現役時を思わせる落ち着いた色調となった。


パテ補修箇所が見えるように定期的に整備されているが、
屋根のサビ、扉下部の痛みなど露天保存の難しさが伝わってくる。


こちら側の方向幕は南千住。


もう一方は新橋。


公園にはD51296、東芝府中工場製のEB101やバスも保存されている。


都電に限らず路面電車保存車は床下機器が撤去されている場合があるが、この車両は残っている。




大正時代の木造3000から戦前、戦後まで市電、都電の標準形だったD10台車。
6191は本来D16台車装備で落成しているので、どこかで履き替えたらしい。






運転台窓から車内を撮影。


広告枠には廃止のお知らせ。


京王バスも展示、こちらは車内を公開している。


近年ミニバスも展示車両に加わった。



この公園にはD51296EB101も保存されている。

府中市郷土の森 交通遊園
開園時間
 ・午前9時30分〜午後4時20分まで(電気自動車は午後4時まで)
 ・プール開園期間は、午後5時20分まで
   (電気自動車は午後4時30分まで)
 
休園日
 ・火曜日(祝日の場合は翌日)
 ・年末年始
 ・荒天時に臨時休園あり


この場所の地図
西武多摩川線是政から徒歩15分
バス利用は分倍河原から郷土の森行きで終点下車、毎時2本程度。
土日祝日は府中からのバスもあり。

都電メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東京 掲示板

広告ポリシー