土佐電鉄 1979・3
その5 八代〜宇治団地前

伊野から戻って八代通りで下車、次の宇治団地前まで歩く。
この間に八代信号所があり列車交換が行われていた。
撮影日 1979年3月7日


八代電停を出てゆく広告電車608、このあたりは国道沿いの単線準併用軌道だ。


八代〜八代信号所の北側には用水が沿っている。






八代信号所、有効長さは続行運転、連結運転があるため2両分ある。
ちょうどバラストを入れ替えたばかりのようだ。


八代信号所、伊野行のらくれん広告電車602号が先着して知寄町行621号を待つ。


運転士さんどうしでのスタフ交換。


宇治団地前に到着する伊野行625号。


女子高生2人が降りてきた。ホームは山側にあるがワンマンのため進行方向左側のみ扉が開く。
伊野行は道路上に乗降する。


宇治団地前を発車してゆく伊野行。


先ほどのらくれん広告車が戻ってきた。これに乗車して県庁前に向かった。

次 県庁前へ

TOP 路面電車の走る街 土佐電鉄メニュー 掲示板

広告ポリシー