東武鉄道 30号

葛生駅から徒歩20分ほどの嘉多山公園に保存。
撮影日 2009年3月17日




東武鉄道の主力機を長く勤めた4−4−0、国鉄5600と同タイプのベイヤー・ピーコック1914年製。
角ばったベルペア火室が特徴。


屋根は付いているが各所に塗装の剥がれ、痛みが出ている。






5500に比べランボードが一直線になっている。輸入4-4-0最後のグループ。


葛生市街を見下ろす公園。

この場所の地図

東武鉄道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー