東武鉄道8111編成

東武の103系こと私鉄最大の両数を擁した8000系の最後の原型前面車編成。
2011年6月に通常運行を終了の後、東武博物館所有の動態保存車となり塗装はじめ各所原型に近づける改修がされた。
その後は臨時列車、団体列車として運用されている。

撮影日 2012年10月21日


鉄道博物館の帰り道、北大宮〜大宮公園のJR併走区間。
大宮〜スカイツリーの臨時列車として2012年9月から11月の土休日に運転された。


北大宮駅に停車中、野田線内は各駅停車で運転された。
行き先板も昔のイメージ、屋根上の急行灯も点灯するという。


大宮からの回送。


このカラーはモノクロで撮ると見た目よりもコントラストが付きにくく一見単色に見えることもあった。


東武鉄道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー