東武鉄道DRC
モハ1724+モハ1725

わたらせ渓谷鉄道神戸駅構内でレストラン清流として使用。
撮影日 2003年5月28日


神戸駅内の側線に間藤寄りにパンタ付のモハ1724、桐生寄りにモハ1725が据えられている。


2両の間に厨房があり連結はされていない。


モハ1725のビュフェ部分、客席は団体予約席として使っている。


モハ1274の車内。向かい合わせに座席は固定されている。
中央に大型テーブルが設けられているが窮屈さはさほど感じない。さすがはシートピッチの広いDRCだ。


桐生行き列車が到着。


神戸駅は木造の雰囲気ある駅舎。


以下は2011年5月4日撮影

2011年1月にDRC現役時の塗装に復刻された。






以下は2017年5月3日撮影















1720系は製造時はアルストム式のFS334を履いていたが、後にシングルミンデンのFS370に変わった。
廃車後台車などは200系に流用したため、保存にあたり元のFS334に戻された。






この場所の地図

東武鉄道メニューへ
わたらせ渓谷鉄道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北関東 掲示板

広告ポリシー