栗原市
鶯沢鉱山資料館

栗原田園鉄道のかつての終点、細倉マインパーク駅跡から500mほどの細倉鉱山の資料館には
前庭、館内に坑内用機関車、鉱車などが保存されている。
撮影日 2014年6月18日

2017年7月追記
2016年7月のマインパークリニューアルに合わせ、鉱山資料館はマインパーク隣接地に移転。
保存車両もマインパーク入口坑道内に移動しました。


屋外展示のガソリン機関車、人車、鉱車。


坑内用ガソリン機関車の現存車はほとんどないのではないだろうか。








ゲージは508mm。




定員の8人乗ったらかなり窮屈だったろう。















館内にはバッテリー機関車、鉱車、バケットローター車を展示。こちらも508mmゲージ。(許可を得て撮影)



水平坑道用の2t蓄電池機関車。




1立米グランピー鉱車。




1t鉱車


600Aローター車。




鶯沢鉱山資料館(移転)
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日、夏季は開館)元日 2月1日〜末日
開館時間 3月〜11月 9:30〜17:00 12月〜1月 9:30〜16:00
入館料 300円

この場所の地図(移転)
バス利用の場合は石越駅前から市民バスくりはら田園線で鉱山資料館前下車、平日9往復、休日6往復
平日3往復と休日全便は500mほど手前のマインパーク前止まり。

細倉マインパーク前駅跡には栗原電鉄ED202とワフが保存されている。

移転後はこちら

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板