宇和島鉄道1号機レプリカ

宇和島駅前に展示。
撮影日 2013年2月16日


宇和島は鉄道唱歌作詞者大和田建樹の出身地、ボタンを押すとメロディが流れる。
現予土線の宇和島鉄道がこの地の最初の鉄道で、その1号機のレプリカ。


レプリカとはいえ外観は本物と区別がつかない。


クセのない各地で見られたコッペル製の10tCタンク機。


面白いことに本機のレプリカは京都にもう1両存在する。








足回りも精巧に作られている、弁装置は一般的なワルシャート式。


キャブ内機器もそれらしく作られている。


宇和島駅舎は屋根からホテルが突き出したような不思議な外観。

この場所の地図

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー中国・四国 掲示板

広告ポリシー