旧若柳駅鉄道公園
モーターカー・貨車

2007年4月に廃止されたくりはら田園鉄道の拠点駅旧若柳駅の鉄道公園に保存。
撮影日 2014年6月18日


栗原電鉄時代からの保線用モーターカーTMC-100F。






木造有蓋緩急車ワフ74。廃止2年前の2005年まで車籍があった21世紀まで生き延びた車両。






小さな無蓋車ト102。
ワフ74とともに動態保存され、DB101に牽かれて公開日に運転される。






ト103



町道を挟んで分断された車両区の裏手に有蓋車のダルマさんが鎮座していた。

鉄道営業当時から倉庫として使われていたものだろう。
きちんと屋根がかけられて大切にされている。


コンクリートの台座も新しいので、鉄道公園整備時に移設されたのかもしれない。






端の車両はワフのようだ。




以下は2017年6月30日撮影

2017年3月くりでんミュージアム開設にあたり、検修庫裏手の貨車倉庫も展示車両として立派な上屋がかけられ案内看板も付いた。
残念なことに開館1年前に放火でワフが焼失した。


あえて修復せずに展示されている。








この場所の地図


栗原市くりはら田園鉄道公園案内ページへ

くりはら田園鉄道旧若柳駅鉄道公園メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー