旧若柳駅鉄道公園
栗原電鉄KD95

2007年4月に廃止されたくりはら田園鉄道の拠点駅旧若柳駅の鉄道公園に保存。
1995年の3セク転換、電化廃止時に3両造られた富士重工製16m級気動車。
廃止後も3両とも保存され、951、953は動態で構内で運転され、952は2017年開館のくりでんミュージアムに展示されている。
撮影日 2014年6月18日


KD951、形式は登場年にちなむもの。




ステップが短く裾が直線なのが特徴。








KD953は検修庫の中にいた。




KD952は鉄道廃止後構内を分断して造られた道路を隔てた庫にいた。
ここからはレールはつながっていないので本車は静態保存となっている。
検修庫は2017年3月開館したくりでんミュージアムとなり、この場所で保存、展示されている。




以下は2017年6月30日撮影



この場所の地図

栗原市くりはら田園鉄道公園案内ページへ

くりはら田園鉄道旧若柳駅鉄道公園メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー