山形交通高畠線 モハ1+ワム201+ED1

旧高畠駅跡のまほろば公園に保存。
撮影日 2009年9月10日


かつての高畠駅跡のホームに電車+貨車+電機の編成を組んで保存されている。


1929年日車製、当初はデハニだったが1959年に荷物室は撤去された。




いかにも田舎電車然とした鈍重なスタイル。
糠ノ目方の運転台に小窓があるのはかつての荷物室の名残だろうか。




室内の状態も良好のようだ。


ワム201




ED1 1929年電化にあたり川崎重工で製造、同系に東急デキ3021がいる。


D形機といっても全長8m強の小型機関車。








旧高畠駅舎は地元で産出される高畠石で組まれた重厚な建物。


駅構内は公園になっている。


以下4点坂下さんご提供、2017年11月撮影。

案内看板が設置された。


保存車には立派な上屋がついて整備もされている。


機関車も貨車もぴかぴか。


石造りの高畠駅舎とプラットホームは2016年国登録有形文化財に登録された。
通常は駅舎中に入れないがイベントで公開も行われている。


この場所の地図
JR高畠駅から3kmほどだが高畠町中心部へのバスはない。(米沢からのみ)
高畠駅からタクシーか、レンタサイクルで線路跡の緑道を行くのも良いだろう。
町内の郷土資料館には高畠線関係の資料が展示されているのだが、訪問日はあいにく休館だった。

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板