横浜市電 1518

京浜急行日ノ出町駅から徒歩15分ほどの横浜市立野毛山動物園に保存。
撮影日 2008年10月5日






入口から100mほど、園の西側に保存されている。


反対側は崖の上。


運転台機器などは一通り揃っているが片側は完全に撤去されている。




さっしい様から2013年9月の様子をいただきました。
「本日、横浜市の中央図書館を訪れ、天気も良いので野毛山にも寄ってみましたが、
保存市電1518の車内には、新しい住人(?)がいましたよ。
「カグーくん」だそうです。」
撮影日 2013年9月18日



カグーとは野毛山動物園で飼育しているニューカレドニアの絶滅危惧種の鳥。
ニューカレドニア観光局の公式キャラクターだそうだ。


おまけ

最寄り駅の京浜急行日ノ出町上りホームの三浦半島のタイル画。
駅開設当時からのものだろうか、海岸線が現在とはまるで違う。


以下は2019年5月26日撮影

動物園入口の園内案内図 中央上部に市電イラストが見える。












こちら側は枝が茂って見えにくくなっていた。


横浜にLRTを走らせる会の掲示板が設置されていた。






シートのモケットが無くなっていた。






前後進レバーが中立になっているため、コントローラーはロックされているが、
レバーを動かせばコントローラーも動くらしい。


車内にもLRTを走らせる会の展示がある、宇都宮LRTを紹介している。


電車の向かいには各地の新形電車の写真が展示されている。



日の出町駅前の歴史案内看板。


日の出町ホームのタイル絵も健在。


京急120周年・養老鉄道100周年のマークをつけた快特が通過。


この場所の地図

横浜市立野毛山動物園
休園日 毎週月曜日(祝日にあたる場合は、翌日) 年末年始
開園時間 午前9時30分から午後4時30分(入園は午後4時まで)
入園料 無料

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー南関東 掲示板

広告ポリシー