北海道ワイン小樽醸造所の保存車

59614

小樽市街から5kmほど山の中腹のワイン工場駐車場にD51286、スハフ44と編成を組み保存。
製造後から北海道で最後まで活躍した一両。
撮影日 2015年7月1日


機関車は定期的に整備されているようだ。
整備準備のようで周囲に仮設柵が設置されていた。


D51286ともどもヘッドライトが無く、ナンバーもペンキ書き。
気的などの一部部品も付いていない。


テンダは古いタイプ。




ペンキ書きナンバーの位置が低いこともあって間抜け顔に見える。


59614履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用
1921-12 川崎重工兵庫工場 製番713
札幌局配属
1921-12-6使用開始
1924-5-31現在 渚骨分庫(本区野付牛)
1932-1-31現在 渚骨
1933-6-30現在 深川
1974-12-28 滝川
1976-1-17廃車 滝川


この場所の地図
路線バス無し、南小樽からタクシー利用。

北海道ワイン小樽醸造所公式サイト


北海道ワイン小樽醸造所の保存車メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板