北海道ワイン小樽醸造所の保存車

小樽市街から5kmほど山の中腹のワイン工場駐車場にD51286+59614+スハフ44 6+スハフ44 7が保存されている。
撮影日 2015年7月1日


広々とした敷地に機関車重連+客車2両が保存されている。


D51286

59614

スハフ44 6+7


当初は機関車のみだったが1995年のC62ニセコ運転終了後に同列車で使用されていたスハフ44が2両加わった。


訪問時は霧のかかる天気だったが、晴れていれば石狩湾を望む雄大な風景が拡がる。

この場所の地図
醸造所まで行く路線バスは無し、南小樽からタクシー利用が便利。
小樽築港駅より望洋台線で望洋台シャンツェ下が最寄だが、坂道を1.5kmほど登ることになる。


北海道ワイン小樽醸造所公式サイト

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー北海道 掲示板