C61 18

直方市汽車倶楽部に保存。
大井川で復活したC11190を保管されていた八代市の小沢氏のもとで前頭部のみ残されていた。
通常は非公開、汽車倶楽部代表江口氏、会員I氏の計らいにより見学させていただけた。
撮影日 2016年10月16日


前頭部のみとはいえ美しく整備されており、ヘッドライトが点灯する。




18号機の動輪は博多駅近くに展示されている。



1973年12月20日 宮崎
1971年に青森から転属した5両のC61も次々と火を落とし、訪問時は18号のみ残っていた。

C6118履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用
1949-6-18 三菱三原工場 製番657 ボイラD51847
東京局配属 配置 尾久
1949-12-16平
1950-10現在 尾久
1953-11-1現在 尾久
1954-10-2白河
1958-4-1青森
1969-12-27土崎工場全検
1971-9-8宮崎
1974-4-23休車
1974-11-7廃車 宮崎
長期保管後解体

この場所の地図
バス利用の場合は直方駅前直方バスセンターより西鉄バス3系統で小路(しょうじ)下車700m。


汽車倶楽部公式サイト


汽車倶楽部メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板