D51 542
カットボディ

小倉総合車両センターに保存。一般公開時に撮影
撮影日 2016年10月16日


小倉工場製造、九州内のみで活躍した機関車。
若松区蒸機最後の廃車、小倉工場で1/5ライブスチームも同番号で製造された。


第二動輪から第三動輪までとテンダ後部をカットした状態で展示。
工場保存機でボディ一部カットは郡山、鹿児島などがあるがここまで切り刻んだものは他に無い。


塗装はかなりくたびれている。


角度によってはさほど不自然に見えない。


シングルドライバーD51?




大小煙缶の配置がよく分かる。


テンダも台車ひとつ分でカット。


オハ61 1030を従えている。


D51542履歴
「機関車表 フル・コンプリート版」沖田佑作氏より引用
1941-1-24 小倉工場 製番40
1941-1-29配置 大里
1941-7-14直方
1941-10-24鳥栖
1945-11-17出水
1951-7-29借入 人吉
1951-8-9返却
1955-8-1現在 借入 南延岡
1970-10-22若松
1970-1-6全検
1974-5-7休車
1974-8-20廃車 若松



小倉総合車両センター公開2016・10メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー中国・四国 掲示板