ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第39回 2016・7・17UP


土佐

1974年10月11日 予讃本線 高松
さぬきうどんのスタンドの湯気の向こうに並ぶ急行列車、
宮脇俊三氏が描写したように宇高連絡船を降りると四国各地に向かう急行列車が並んで発車を待っていました。
画像で並んでいるのはバンパー付きキハ55の普通列車ですが、その左にちらりと高徳本線の「阿波」
ホーム右にはやはりキハ28・58を連ねた急行「いよ」が乗り換え客を待っています。


メニューへ  事業者別メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板