ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第60回 2016・12・18UP


ひょうたんなまず号



2008年10月8日 京阪電気鉄道石山坂本線 近江神宮前
石山坂本線はラッピング車が多数運転され、それに合わせたマークが掲示されます。
関西私鉄はこのようなマークを副票と呼んでいますがヘッドマークとはちょっと異なるイメージですね。
この編成は側面に琵琶湖に生息する魚のイラストと「美しい琵琶湖をみんなで守りましょう」というメッセージが添えられています。
企画はライオンズクラブ、マークに名称が入っていますが、ラッピングのテーマは表示されていません。
イラストはビワコオオナマズとひょうたん、大津絵の題材にもなっているそうです。


メニューへ  事業者別メニューへ

京阪メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板