ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第61回 2016・12・25UP


ほくそう春まつり



2001年3月24日 京成本線 高砂
北総開発鉄道、後の北総鉄道の1979年開業時に登場したゲンコツスタイルの7000系。
固定窓、車内に吊り手はなくつかみ棒だけと内外ともかなり思い切った個性的な車両でした。
新しいクルマと思っていましたが2007年に全車引退、一両だけ通常非公開で保存されています。
ヘッドマークは毎年行われているイベントの案内、7000系保存車が公開された年もありました。


メニューへ  事業者別メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板