ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第66回 2017・1・29UP


シュプール蔵王



1990年2月27日 奥羽本線 赤岩
国鉄末期に登場し、1990年代スキーブームのころは各地に運転された臨時列車。
シュプール蔵王は当時奥羽本線入線が珍しかった583系で往路夜行復路昼行で運転され、板谷峠を日中越えて行きました。


メニューへ  事業者別メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板