ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第82回 2017・5・21UP


いかり

1969年3月 東武鉄道伊勢崎線 せんげん台
前年4月に開業したせんげん台駅を通過する6000系、おなじみの快速ではなくヘッドマークを掲げた有料急行です。
鬼怒川線からの列車で沿線の五十里湖に由来します。
特急を補完して、日光、鬼怒川へ数往復の急行が運転されていましたが、料金不要の快速と所要時間の差はいかほどだったのでしょうか。
6000系の血を引く6050系も浅草への定期運用も2017年4月終了しました。

メニューへ  事業者別メニューへ

東武メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板