ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第100回 2017・9・24UP


かわね路



2016年1月6日 大井川鐵道 塩郷〜下泉
第100回はテールマーク、有名な列車ですがこのマークを見ることはけっこう難しい。
大井川の蒸機列車は客車4両または5両以上になると電機の補機が付くためテールマークは見えなくなります。
シーズンオフの平日は客車3両なのでテールマークを見送ることができました。
後尾は緩急車がくるのが普通ですが、標識灯を装備したオハ35 435でした。

よく似ていますが、いくつか別バージョンがあります。
以下2017年1月6日 新金谷

上のマークと同じ構図ですがお目目ぱっちり。


こちらは字体もイラストもかっちりとした印象です。


メニューへ  事業者別メニューへ

大井川鐵道メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板