ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第101回 2017・10・1UP


第59回全国高等学校野球選手権大会



1977年8月8日 山陽電気鉄道 須磨浦公園〜山陽須磨
夏の甲子園大会時に阪神の直通特急に付けられたヘッドマーク、残念ながら拡大しても字がはっきり読めません。
上段の59は確認できますが、第と回は書かれているのか不明、中段は6文字、下段は7文字なのでだぶんこの正式名称ではと推測しました。
車両は阪神初の大型車3011系を3扉貫通形に改造した3566号、妻面に雨樋を外付けしたいかつい表情となりました。
59回大会は愛知県代表東邦が優勝、バンビ坂本君が大人気でした。


メニューへ  事業者別メニューへ

大井川鐵道メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板