ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第106回 2017・11・5UP


あさしお

1973年4月7日 山陰本線 京都
京都駅構内ながら鄙びた雰囲気を持っていた山陰線ホーム、番線も通し番号ではなく、山陰1番、山陰2番と別立てになっていました。
京都から山陰本線経由の特急は1961年サンロクトオから運転された福知山線経由のまつかぜに遅れること11年、1972年10月改正であさしおが登場。
舞鶴線、宮津線経由の城崎行もあり、3回方向を変えたり、上り城崎発は後発の本線経由が先発の宮津線経由より先に京都に到着するなど話題の多い列車でした。



メニューへ  事業者別メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板