ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第107回 2017・11・12UP


きりしま



2009年6月16日 日豊本線 国分


2009年6月16日 日豊本線 宮崎

第80回赤いみどりでふれた緑のきりしま、東京〜西鹿児島の長距離急行、京都〜西鹿児島の寝台特急に使われた名門ですが、
現在は宮崎〜鹿児島中央のローカル特急で昔の急行錦江の役どころ、
通過駅より停車駅が多い鹿児島中央〜国分の短距離もあり、この間は特定特急料金300円とこれも急行並みです。
車両は485系緑一色のきりしま専用塗装が登場、ヘッドマークはシンプルに文字のみでした。
その後宮崎空港〜延岡のひゅうがと共通の元ハウステンボス色も加わりました。


メニューへ  事業者別メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板