ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第114回 2017・12・31UP


迎光



2004年11月14日 京王電鉄若葉台検車区
神社仏閣を沿線に持つ路線は大晦日は終夜運転、この日だけ登場の愛称もいろいろありました。
京王は高尾山の初日の出輸送に迎光号を運転、大型ヘッドマークが5000系に似合っていました。
本運転は撮影していないのですが営業運転が終了した後も事業用車として残っていた5000系さよなら撮影会で再現されました。
休日特急の前面を飾った高尾、陣馬のマークも用意され、逐次取り替えての撮影会でした。


メニューへ  事業者別メニューへ

京王メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板