ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第123回 2018・3・4UP


川越 さいたま

2018年2月28日 埼京線武蔵浦和
2月もどこにも撮影に出かけず、携帯電話で撮ったこの1枚だけでした。
2017年12月から2018年3月まで川越周辺の観光キャンペーンでスタンプラリーなどが行われており、
そのPRで1編成にヘッドマークが付けられたとのことです。
それにたまたま出くわしたのは運が良かったのでしょう、車内も関連ポスターが掲示されているのかと思いきや、通常のままでした。
文字だけで一見なんだか分からないマークです。

メニューへ  事業者別メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板