ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第126回 2018・3・25UP


安芸

1974年10月11日 岡山 宇野線車窓より
急行安芸というと呉線電化の1970年10月までC59・C62が先頭に立った東京〜広島の寝台急行があまりにも有名ですが、
電化後は特急格上げ延長であさかぜ3号に、安芸の名称は大阪〜呉の電車急行に移りました。
1972年3月の新幹線岡山開業で運転区間は岡山〜呉・広島に、山陽とともに山陽本線の特急を補完しました。
1975年3月の新幹線博多開業で山陽本線昼行優等列車は全廃、安芸の名も過去のものとなりました。
関東鉄道の快速はつくばエクスプレス開業にあたり、守谷〜下館に設定されましたが、キハ100は使用されなかったようです。


メニューへ  事業者別メニューへ

関東鉄道メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板