ヘッドマークコレクション

列車の前頭部に掲げられるマーク、それがあるだけで特別な列車になる。
定期列車、イベント列車、保存車などのヘッドマーク、テールマークを紹介してゆきます。
定義としては行先表示以外の列車愛称名、車両愛称名、イベント名などを前面または後尾に提示しているものとします。

第127回 2018・4・1UP


東京さくらトラム記念号





2018年3月28日 都電荒川線(東京さくらトラム)新庚申塚

2017年4月都電荒川線新愛称募集が行われ、決定した東京さくらトラム、その1周年を記念して9001号に桜のラッピングが施されました。
9000形と7700形をイメージしたキャラクター、飛鳥山さくらと三ノ輪橋ひなのイラストも添えられています。
車内にも桜のラッピングがされ、広告枠は沿線桜の名所の案内ポスターが掲示され、華やかでした。
桜の時期にはぴったりなこの愛称ですが果たして定着するのでしょうか。


メニューへ  事業者別メニューへ

都電メニューへ

TOP 日本国有鉄道のころ 私鉄を訪ねて 路面電車が走る街 掲示板