明延鉱山の保存車
あけのべ自然学校

一円電車として知られる明延鉱山跡周辺に鉱山で使われた保存車両が点在している。
旧小学校を利用したあけのべ自然学校あけのべドーム前には坑内用500mmのバッテリー機関車などが保存されている。
撮影日 2017年5月5日


他の場所の保存車と比べサビが多いのが気になる。


バッテリー機関車402号、4t機らしいが詳細不明。






コントローラーの中身は無くなっている。


コントローラーケース内側には「昭和三十×年五月使始」の文字。




1t鉱車。


ボーリング用と書かれた無蓋車。


イベント用に2013年に作られた台車。


銘板もちゃんと付いている。




自然学校本館向かいのあけのべドーム、ドームというが丸くはない。地元材木を使った木造建築。

この場所の地図
バスは八鹿駅より自然学校行き(日中毎時1本程度)で終点下車
明延バス停からは徒歩7分程度。

明延鉱山の保存車メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板