伊豆箱根鉄道
大雄山線2018・3

山北のD5270の展示運転を訪問の後、松田からバスで大雄山に移動。
コデ165の塗装変更が行われたので見に行ったが庫の中だった。
撮影日 2018年3月31日


大雄山駅ホームなど、100周年のポスターが掲示されていた。


小田原方の踏切から、ちょうど復刻塗装の5501編成が発車待ち。


クハ5507と並んで茶色になったコデ166が庫の奥に入っていた。


小田原行きクハ5501+モハ5002+クモハ5001が発車。






留置線のクモハ5011+モハ5012+クハ5506。


5000系第6・7編成はスカートを装備している。


クハ5502「ヒスイカズラトレイン」が到着。これの折り返しで小田原へ。


小田原に付くと入れ違えにクハ5501編成が発車していった。

伊豆箱根鉄道メニューへ

TOP 私鉄を訪ねて 掲示板

広告ポリシー