名鉄美濃町線・岐阜市内線
1980・11

その5 徹明町・新岐阜・千手堂

長良橋から徹明町に戻ってビルから撮影。
撮影日 1980年11月28日


中央が徹明町交差点、奥が新岐阜、岐阜駅。
交差点角の協和銀行は後に東海銀行に店舗を譲渡、現三菱UFJ銀行岐阜支店となっている。


左手の大垣共立銀行は2020年現在も同じ名称で健在。












忠節行きのモ570が交差点を曲がって行く。




揖斐線直通のモ520+モ510がやってきた。
横断歩道を渡る人も多く、活気が感じられる岐阜市の中心部。








新岐阜駅前の留置線から出てきたモ561。


新岐阜駅前 モ512。




千手堂 揖斐線直通急行が行き交う。


雨が降ってきたのでここで撮影終了。


最後のコマは新岐阜のモ3603 準急常滑行き。

名鉄メニューへ

TOP 路面電車の走る街 私鉄を訪ねて 掲示板

広告ポリシー