阪神電気鉄道武庫川線・武庫川駅1980・2

武庫川沿いに単行電車が走っていた。乗換駅の武庫川は橋の上、連絡通路はまるで保線用安全歩道のようだった。
撮影日 1980年2月25日


この日は能勢電、阪急今津線と回って今津で阪神に乗換え、ジェットカー5252。


武庫川線ホームは本線ホームを出て武庫川橋梁を渡った土手下。
両運転台の3300が往復していた。後方を赤胴車が通過中。


終点洲崎は護岸壁の横。




3300形は大手私鉄新性能車には珍しい両運転台。
冷房改造されたが単独では機能せず、阪神に残った非冷房路線だった。


武庫川駅に戻って武庫川上の連絡通路で撮影。
初代赤胴車3518。


ジェットカー5001形2代目5002。


当時の赤胴車の主力車7801形7814。方向幕が改造で取り付けられた。


3514


7801形7850、初のチョッパ制御冷房車7001形と組み合わせて使用するため共通の車体構造となり
両開扉、台車、車体裾の丸み、オデコのカーブなど一次車とはだいぶ異なる。


7801形一次車7830。方向幕未改造。


5231形5242、冷房化の進んだ阪神で当時少なくなっていた非冷房編成。


阪神メニューへ

TOP 私鉄を訪ねて 掲示板