旧奥飛騨温泉口駅の保存車
神岡鉱山 巡視車・人車

2006年に廃止された神岡鉄道の終点奥飛騨温泉口駅跡に保存されている神岡鉱山の車両。
この後車両の追加などがあった模様。
撮影日 2017年4月8日


線路沿いに並んでいる。バラストが新しいが、地元の方のお話では神岡鉱山から最近移動したという。
坑内に残っていたもののようだ。


中央のコントローラーを挟んで4人掛け、両側にライトがあり、床下にはチェーンらしきものが見える。
撮影時は全く正体が分からなかったが、Webで巡視車と紹介されているので、それに倣うことにする。


駅構内でターレットに引かれいる新聞乗せた台車を動力化したような印象。
銘板は日本輸送機昭和5×年とあった。


人車はセミオープンといった構造。








この場所の地図


奥飛騨温泉口の保存車メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東海 掲示板