西鉄北九州線1981・3
その2藤田〜黒崎駅前

この日は八幡駅前から電車に乗って藤田へ、歩道橋からラッシュ時で次々やってくる連接車を撮影。
撮影日 1981年3月11日


八幡駅前、電車が3両続行でやってくる。


黒崎に向かう電車の正面窓から、紅梅電停?


藤田〜黒崎駅前 新塗装の3車体連接車1052八幡駅前行き。




639 枝光線の幸町経由砂津行き。


1030、筑豊電鉄楠橋行き。


歩道橋からしばらく撮影、後ろに藤田電停が見える。
3車体連接車1045三ヶ森行き。




1056八幡駅前行き。


1032楠橋行き。


1037


1060


方向幕は読み取れないが、色分けされているので、おそらく幸町経由砂津行き。
パンタは門司方。


1048砂津行き。パンタは折尾方。
北九州線は経路によっては前後が逆になる、2車体連接車もパンタの位置は固定されていなかった。


ラッシュ時は連接車が行き交う。


1057三ヶ森行き。






605戸畑行き。


634砂津行き。


筑豊中間行き1016と筑豊直方行き1013の連接車続行運転。






632到津行き。


1034 幸町経由砂津行き。




1003八幡駅前行き。


赤地方向幕折尾行き633。


幸町経由砂津行き649。


1018筑豊直方行き。


618砂津行き。


1033砂津行き。


幸町経由砂津行き1050。


1052三ヶ森行き。


北九州線では珍しかった全面広告車613砂津行き。


折尾方行きに4両の電車が並んだ。1052、563、143、1056。


青い方向幕の戸畑行き647。


次 黒崎駅前へ

TOP 路面電車の走る街 北九州線・筑豊電鉄メニューへ 掲示板

広告ポリシー