小坂鉄道茂内駅跡
大館・小坂レールバイク

小坂鉄道跡を転用した軌道自転車で廃線跡を走るレールバイク。
常設コースは旧雪沢温泉駅付近からスタートするが、
2015年11月に旧茂内駅から小坂方面への特別コースが運行され、通常立ち入り禁止の構内、駅舎が見られた。
旧茂内駅は駅舎、ホーム、腕木式信号機など施設がほぼそのまま残されており、構内には2両の貨車も留置されている。
撮影日 2015年11月14日


旧茂内駅駅舎、公道からの道は一部埋もれていた。


ホーム側は現役時代と変わっていない。




タブレットキャッチャーも残っている。


大館方。


小坂方。
駅構内含め線路敷は廃線後大館市に譲渡された。


構内に残された無蓋車2両、これの所有者は不明。


トキ15014、国鉄トキ15000と同形の小坂鉄道自社発注車。
日本のNゲージ創成期からのモデルとしてもおなじみの形式。


うっすらと小坂鉄道の社紋も見える。


トラ4001、こちらは国鉄からの譲渡車。






駅舎内も特別公開された。通票閉塞器。


廃線時のダイヤ。


手回し式電話機。


ポイント梃子もそのまま残っている。


次 レールバイク乗車へ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板