山陽電気鉄道2012編成

1962年川崎車輌製造の日本初のアルミカー、2012+2505+2013の3連で東二見車両基地に保存。
撮影日 2015年10月24日


3000系アルミカーに挟まれて展示されていた。




2000系は同じ形式ながら2扉、3扉、ロングシート、転換クロスシート、車体も鋼製、ステンレス、アルミ、台車も数種類使われている。


できれば2012を端に持ってきて欲しかった。


特徴あるOK台車がちらりと見える。


東二見車両基地公開2015へ

山陽電気鉄道メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー近畿 掲示板