仙台市電1976・3
その1中央3丁目

1976年3月31日で全廃された仙台市電、最後の3日間に訪問。
29日は午前中栗原電鉄を撮影、昼過ぎから中央3丁目〜北二番丁車庫〜八幡神社前〜西公園と移動。
31日最終日は朝ラッシュ終了後長町車庫に全車両が移動して運行を終了した。

撮影日 1976年3月29日

循環線と長町線が分岐する中央3丁目、長町行きモハ114。


幕板部にさよなら装飾を付けた車両が多数運転された。


全面装飾車も4両運転、スポンサーは地元デパートのフジサキ。

掲示板にrailweyさんより情報をいただきました。
全面装飾車はデパートの三越、遠藤、丸光、藤崎と東北放送の5両だったとのこと。



9系統モハ106 9系統は原町駅前から反時計回りに循環線を回り原町駅前に戻る系統。


仙台駅折り返しの装飾電車。
スポンサーのMarumituは仙台を本店に東北地方に支店を持っていたデパート。


原の町循環の方向幕を出したモハ408、電停名は原町駅前で表記が違っていた。


循環線の電車に乗って交通局前の車庫へ。
モハ202、系統板、方向幕の表示がなく、運転台前にサボを置いているので臨時便?


次 北二番丁車庫へ

仙台市電メニューへ

TOP 路面電車の走る街 掲示板

広告ポリシー