仙台市電1976・3
その3八幡神社前〜八幡一丁目

大学病院前から八幡線に乗車、終点の八幡神社前から歩いて移動。
撮影日 1976年3月29日


八幡神社前電停にはおなごり乗車の行列ができていた。モハ411。


モハ203


モハ117


古い建物の商店が残っていた。後ろは大崎八幡宮の杜。


電停表記は神社前、方向幕は八幡町だった。


大崎八幡宮参道。


八幡神社前に到着するモハ406。




左の早坂商店は2021年現在シティハイムハヤサカとなっている。


2系統長町行きで折り返し。


系統板を付けていない長町行きモハ107。


八幡一丁目の歩道橋から大学病院前方面を撮影 モハ411。


終点八幡神社前方面。八幡二丁目電停が見える。


沿線の天賞酒造の酒蔵、2004年に酒造は移転したが
江戸時代の建造を言われる建物の一部はかつての敷地に臨セルする中島丁公園に移設展示されている。


八幡一丁目で行き交うモハ411、モハ203。






歩道橋まら降りて撮影。
右のスーパーマーケットエンドーは花電車のスポンサー。


モハ203、1954年製で製造時はビューゲル、後にZパンタとなった。


モハ206、1955年製でパンタ装備。


モハ206が1系統長町行きで戻ってきた。





次 大学病院前〜大町西公園へ

仙台市電メニューへ

TOP 路面電車の走る街 掲示板

広告ポリシー