東急世田谷線 2017・11

玉電開通110周年で沿線の豪徳寺ゆかりの招き猫ラッピング電車が2017年9月から走り出した。
撮影日 2017年11月24日


先ずは三軒茶屋のキャロットタワーの展望台から。
西太子堂で行き交うデハ306とデハ303。










西太子堂に到着するデハ307。






三軒茶屋ホームのデハ307。


下高井戸に向けて発車。




デハ309が到着。


ホームに掲示されている110周年記念車両の移り変わりポスター。


上町で下車。車庫に110周年記念ラッピングデハ305が見える。


木造単車をイメージしたデハ305。


側面ラッピングのデハ304。




ねこ電、デハ308。
招き猫ラッピングは当初2018年3月末までの予定だったが、好評で2018年9月末まで延長された。








招き猫なのだから上げた前足も表現してほしかった。


玉電を代表するデハ200風ラッピングのデハ301。こちらも期間限定だったが延長されている。




宮の坂、デハ309と302。


デハ306。


デハ304。


デハ306と304。
デハ300は10編成あり色はそれぞれ違っている。オレンジ系、青系が多く緑と黄色は1編成。


デハ307。


デハ308。




車内のつり手もねこ形。


床には足形。


下高井戸。


下高井戸を出るねこ電。




ねこ電と玉電が並んだ。






スカートも排障器風にラッピングされている。






東急メニューへ

TOP 私鉄を訪ねて 路面電車の走る街 掲示板