九州鉄道記念館
スハネフ14 11

2010年廃車の後熊本車両センターで保管、2013年九州鉄道記念館に保存8月より公開された。
撮影日 2016年10月16日


寝台幅拡大、寝台自動昇降、分散電源を取り入れた14系寝台車の量産第一ロット。
長く「さくら」「みずほ」など九州特急で使用された。


開館後の追加車両なので展示線の一番先、従来ここにいたセラ1239がさらに先へ出されてしまった。
テールマークは「富士」を表示。








3段式で登場、のちに24系、15系に合わせ2段式に改造。
モケットも九州仕様。



九州鉄道記念館公式サイト
休館日 第二水曜日(但し、8月は除く) 7月は、第二水・木曜日
開館時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
入館料 大人300円 子供150円


九州鉄道記念館メニューへ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板