とさでん交通2016・2
その4 桟橋線

はりまや橋の曲げ線通過電車に乗ってから、あらためて桟橋線へ。
撮影日 2016年2月22日


はりまや交差点、側面青帯のない201。


はりまや橋から桟橋5丁目行き201に乗車、交差点を渡るANAラッピング車。


梅の辻、岐阜から来た592。電停はバリアフリー対応のため移設工事中。
交差点を挟んで北側に桟橋5丁目方面、南側に駅方面の安全島があったが、反対の位置に新しい安全島が作られた。


新しい安全島は2両停車できる長さになる。


桟橋車庫前、1002。


201車内、左の吊り手支柱の間にバス用冷房吹き出し口が見える。
運転台Hポール下には行先板。


桟橋5丁目、下車用ホームは電車の1/3もない短いもの。




電停の横は防波堤。


海に一番近い電停ではなかろうか。


この後わんぱーく高知に保存されている土佐電218オハ50 11を訪問。


次 桟橋車庫へ
TOP 路面電車の走る街 土佐電鉄・とさでん交通メニューへ 掲示板

広告ポリシー