東武鉄道 荒川放水路橋梁1976・7

荒川区町屋に住んでいたときは京成とともになじみのある路線だったが、高円寺に引っ越してからはとんとご無沙汰だった。
1974年北千住〜竹ノ塚が複々線になってから初めての撮影だったと思う。
撮影日 1976年7月7日


まずは北千住駅南方の千住貨物駅への分岐点にいたED4021を撮影。


小菅ホームから、営団3038。この区間の複々線化1974年の時点では河川名は荒川放水路ではなく荒川になっていたが、
橋梁名は放水路のままでこれは現在まで変わっていない。


幸手行き7300系。常磐線の鉄橋に103系が見える。


8000系浅草行き。


6000系快速東武日光・鬼怒川公園行き。


常磐線451系急行。


8000系準急浅草行き、まだ冷房車は少なく、来れば当たりだった。


6000系回送の2連、この場所で2連は珍しい。


東武宇都宮行き準急8000系。


2000系日比谷線直通中目黒行き。


7300系北春日部行き、行先板は貼紙。


浅草行き6000系快速。


五反野 7800系。左に見える看板の「錦水」は2018年もそのままの場所で営業中。


東武鉄道メニューへ

TOP 私鉄を訪ねて 掲示板