鉄道100年お祭り列車
その1
水郡線奥久慈86号


常陸大子

関東の鉄道100年記念列車のトップバッターは
1972年9月23、24日に運転された、水郡線の「奥久慈86号(ハチロク号)」
弘前の68635を呼び寄せ水戸〜常陸大子で運転された。

この列車を撮るべく上野から6411M「ときわ2号」(401系使用)に乗り込んだが、
羽鳥〜岩間間で耕運機と衝突、岩間で運転を打ち切りとなってしまった。
後続の459Mに乗り換えたものの、459Mが水戸に着いたときには
先行するDCもハチロクの引く列車も発車した後だった。
撮影日 1972年9月23日


岩間 6411M 見事に凹んだクハ401のスカート


常陸大子 この1枚撮るのは大変でした。というのも↓・・・


はちろくを取り囲んだ人人人


テンダに乗っている人もいます。


4311D奥久慈1号 タイフォン鳴らしっぱなしで太子駅到着。


常陸大子〜袋田 330D 先頭はキハユニ16


常陸大子〜袋田


駅に戻る鉄道ファン

  

鉄道100年記念列車 その2へ

その1.5へ

TOP 蒸気機関車〜1976 Back to the 1972 掲示板




広告ポリシー