C11254

会津鉄道会津田島駅前に保存。
2003年6月4日撮影




ホームからよく見える。




門デフにシールドビームが特徴。


炭庫には九州形の特徴の風通し穴があいている。
プレートがついていないのが残念。





2004年12月4日
近年地元の鉄道ファンによって冬場のシート掛け、清掃などが行われている。
詳しくは、会津C11倶楽部(閉鎖)を御覧下さい。


以下は2012年6月9日撮影

コンパクトデジカメでぎりぎり収まった。現役機のような色調の黒一色となり精悍さが増したようだ。


キャブには「会」の区名票。








オマケ

254号機が保存されている小公園から踏み切りを渡ったところにはワムハチとコンテナの倉庫。


以下は2019年12月1日撮影

「SL展示場」として周辺が整備され案内看板も新調されていた。


露天だが状態は良好。






会津田島に出入りする列車も変わった。500系リバティが発車。






ホームからもよく見える。


案内ポールも設置された。案内看板と機関車が少々離れているのが残念。


駅舎内にも大きな看板。


254号機の現役時代の画像はこちら

この場所の地図

C11254履歴

レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用および会津C11倶楽部(閉鎖)記載より。
1944-1-23 日本車輛名古屋工場 製番1223
1944-2-8配置 福知山
1944-4-19早岐
1945-3-1佐々
1955-8-1現在 佐々
1962-3現在 佐々
1964-4-1現在 佐々
1966-5頃 切取式除煙板K-7装備 小倉工場
1970-10-1早岐
1973-4-11会津若松
1975-1-24廃車 会津若松
1975-8-21保存 田島町田島小学校
移転 会津田島駅前

門デフ資料館へ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー東北 掲示板

広告ポリシー