C11 260

筑豊本線筑前垣生駅から徒歩5分ほどの垣生公園に保存。
2009年8月5日撮影。


切取式デフK-7装備機、砂箱が角、蒸気ドームが丸の変形機。


ライトのガラスが紛失している、プレートはレプリカで幅が狭い。




九州のタンク機の特徴、炭庫のライト横に通風孔。


露天だが全体の状態は悪くない。




広い公園の中の児童遊園の奥に保存されている。


この場所の地図

現役時の様子はこちら

C11260履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用
蒸気機関車増刊'71〜'72撮影全ガイドおよび復刻版SLダイヤ情報付録SL配置表で補足
1944-3-29 日本車輛名古屋工場 製番1521
当初配属先不明
1955-2頃 小倉工場で切取式除煙板K-7装備
1955-8-1現在 佐々
1962-3現在 佐々
1964-4-1現在 佐賀?
1970-9-1全検
1971-3-31現在 早岐
1972-3-31現在 熊本
1974-5-3行橋
1974-7-17休車
1974-8-20廃車 行橋


門デフ資料館へ

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー九州・沖縄 掲示板

広告ポリシー