C11 75

旧倉吉線打吹駅跡に保存。
撮影日 2012年5月19日




駅跡の公園脇に保存、右端に見える白い建物は倉吉線鉄道記念館。


前面にはチェーンが張ってある。


機関士側は植栽がありきれいに見通せない。


九州のC11などで見られた逆U字のサイドタンク動揺防止梁を装備。


キャブの区名票は「倉」「吉」


下回りはペイントされている。


サイドタンクが小さい2次形


ボイラーX線検査銘板が残っている。


旧打吹駅跡の公園、左隅にC11、右の平屋が鉄道記念館

この場所の地図
バス利用の場合は倉吉駅より市内線西倉吉・関金方面行きで赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩3分ほど。

C1175履歴
レイル・マガジン2008年9月号付録「機関車表」沖田佑作氏編より引用および案内看板より
1935-3-29 川崎重工兵庫工場 製番1537
配属大阪局
1935-4-14宮原
1941-4-25米子
1946-9-25現在 米子
1946-12-31現在 米子
1955-8-1現在 出雲(米子?)
1972-9-16廃車 米子

TOP 保存車メニュー全国 保存車メニュー中国・四国 掲示板

広告ポリシー